わかりやすいC型肝炎の治療なび

わかりやすいC型肝炎の治療なび

C型肝炎を治療するための最新情報ガイド

フコイダン

C型肝炎の改善効果が期待できる成分、フコイダンに関する情報をまとめました。

C型肝炎の改善効果が期待できるフコイダンの力とは

フコイダンは、さまざまな健康効果が期待される成分のひとつ。C型肝炎にも効果があるとされ、愛飲している方も多いようです。

フコイダンとは

食物繊維であるフコイダンには、がん細胞のほか、脂質代謝・血管新生・免疫反応などを良くする働きがあります。

抗酸化作用があり、からだの老化を食い止める効果があると言われています。また、がん細胞の自死を誘導する、いわゆるアポトーシス誘導効果もあるとされています。

フコイダンとC型肝炎

肝細胞の再生効果

フコイダンの中でも、硫酸化フコースを主体としたF-フコイダンには、肝細胞の増殖を促す効果があることがわかっています。

肝細胞に限らず、心臓や血管などあらゆる組織の再生にかかわる成分なので、治療の難しい肝炎や肝硬変、急性腎不全などへの適用が研究されています。

抗肝炎作用

また、肝炎による炎症を抑える効果も認められています。上の細胞再生効果と相まって、傷ついた肝臓の機能を正常化・強化する効果がフコイダンにはあるのです。

フコイダンのオススメサプリ

では、フコイダンはどのように摂るのがよいのでしょうか。ここではフコイダンが摂りやすいサプリメントを2つ紹介します。

フコイダンサプリ50

フコイダンサプリ50 画像

フコイダンサプリ50は、北海道ガゴメ昆布からつくられたフコイダンサプリです。

硫酸基が多い

ガゴメ昆布からつくられたフコイダンは、モズクから抽出したものの5倍の硫酸基が含まれています。硫酸基は抗がん作用などのはたらきが知られており、フコイダンの効果を高めると考えられています。

高分子フコイダンを配合

高分子フコイダンは、吸収率はやや低下するものの、フコイダン本来の力が発揮できる状態です。他社の低分子化フコイダンは吸収されやすいのですが、効果は弱まります。

フコイダンサプリ50は高分子フコイダンが配合されているため、本来の力を実感できるのです。

フコイダンサプリ50
有効成分 フコイダン50mg(1日分あたり)
価格 5,184円(1か月分90粒)
口コミ情報 ・お手頃価格なので助かります。
・疲れが取れやすくなるなど、効果を実感しています。

ローヤルゼリー+ネメカブフコダイン

ローヤルゼリー+ネメカブフコダイン 画像

ローヤルゼリー+メカブフコダインは、フコイダンに加え、栄養価の高いローヤルゼリーが配合されています。

しじみ成分も配合

フコイダンの効果が期待できるだけでなく、しじみ成分の肝機能強化作用にも期待ができます。フコイダンと相まって、肝臓の機能を正常化するのに役立つと思います。

葉酸による免疫強化

また、免疫機能を強化する葉酸も配合されています。レバーや緑黄色野菜でないと摂りにくい成分ですが、サプリだと手軽に摂ることができます。

ローヤルゼリー+メカブフコダイン
有効成分
ローヤルゼリー500mg
フコダイン100mg
オルニチン45mg
葉酸400μg
(すべて500㎎中)
価格 2,262円(60粒30日分)
口コミ情報 ・有名な会社の製品なので、安心して飲んでいます。
・定期購入をするようになって何袋も飲み続けていますが、効き目に驚いています。
pagetop